入院生活

入院してから約6日間ほど経った。人生4回目の入院は割とこなれてきていて、病室でどう過ごすかもこなれてくるものである。
扁桃腺の切除手術、思った以上に喉の奥は痛いが痛み止め次第でご飯もゆっくりではあるが食べられるし、話す事も出来る。本当に喉の奥を切って、レーザーで焼いたのか?と思うほどである。医療の進歩というのはすごいものだな。

扁桃腺切除手術は、後にまとめるとして入院生活を少し振り返る。
4人部屋の窓際のベッドから毎日のように見舞客が来訪を知る、相部屋の挨拶もせぬ知人たちの日常が垣間見れて面白い。それぞれが、お互いに考える時間や、改める瞬間、眼を合わせたその雰囲気を前に場を整え直しているのだなと感じる。

俺みたいに呑みすぎたりしたりだめだぞと、大学生の息子をいなす父。

やっぱり、あんな食生活だったからね〜と旦那さんを気遣う奥さん

それに答える人たち。世界は平和だな。と異常な空間から気づく自分に少し驚く。窓から見える景色は10代の頃に何度も何度もバイクで通った道で、あの時の自分と対話をする。これも一つの振り返りなのかな。
たくさんの見舞客や、みんなとの会話を元に来週からはまた仕事に戻ろう。そのためにも過去にも未来にも、場を整えて対話したい。

横浜医療センターから原宿交差点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください